全身脱毛でかかるトータルの費用

サロンでかかるトータル費用

サロンで施術を受ける際、全身脱毛のトータル金額は15万円前後のところが多いようです。月々の支払いは1万円程度ですので、1回の支払額としてはそれほど大きくはありません。しかしその支払いが長期にわたるとなると計画的に決めなければなりません。高いサロンでは20万円くらいするところもありますので、そうなれば月々の支払いはもっと大きくなります。
全身脱毛を思い切って行おうとしても、費用的な面から断念してしまう人もいます。最初から全身脱毛を行おうとすると費用が高額になりますので、月額制などを上手く活用してできる限り通い続けるという方法もあります。長期間かかる施術ですので、無理のない方法で受けることが大切です。全身脱毛の場合は期限が設けられていないケースがほとんどですので、パーツ毎の施術を受けるよりもお得になります。ですから、費用的に問題がなければ最初から全身脱毛を選択するのがもっとも費用を安く抑えるコツではありますが、月々の支払いに困るようなら別の方法を考えなければなりません。費用の許す限り施術を続けていきたいというスタンスの場合は、やはり月額制で受けながら様子を見ることが現実的です。

サロンよりも安い家庭用脱毛器

全身に使用できるタイプの家庭用脱毛器なら、安めのサロンで施術を受けるより更に安く済ませることができます。ただし、家庭用脱毛器の中にも非常に高額な商品がありますので、機能が足りている商品の中で手頃な価格帯のものを選ぶ必要があります。一定回数の照射を行った後はカートリッジの買い替え費用が発生しますので、全身に使用する場合には機器購入代金だけでは済まない可能性もあります。カートリッジの値段は商品によって大きく差が出る部分ですので、ランニングコストの面まで考えておくことが大切です。
家庭用脱毛器を使用して処理を行っていくと、思うように効果が得られないことがあります。これは機器の機能に問題があるわけではなく、家庭用ということで出力が抑えめになっているために起こる現象です。効果があまり感じられないから家庭用脱毛器は安いのだと考える人も中にはいるようですが、サロンよりも多めの回数を照射すれば同じような効果を得ることができますので、機能的には問題がないといえます。照射回数が多くなるということはそれだけ処理に必要な期間が長くなりますので、スケジュール管理には気をつけなければなりません。

毛と色素沈着について

肌の色素沈着は、ムダ毛の自己処理も引き金となっている可能性が高いです。カミソリでシェービングをしたり、ピンセットで抜くのは、肌へのダメージになります。解消するためには、自己処理を終わりにして、脱毛に切り替えてしまうことです。

毛と色素沈着の関係とは

肌の悩みの中でも色素沈着をコンプレックスに抱えている女性は、少ないとは言えません。そしてそれは、ムダ毛の自己処理とこ関係している可能性があります。多くの女性は自己処理を経験していますが、その方法に問題があります。手軽な処理方法としては、T字の使い捨てカミソリで剃るとか、毛抜きで1本1本ムダ毛を抜いたりします。簡単な処理で終わりますし、処理にはお金もかかりません。カミソリは消耗品ではありますが、ドラッグストアでもコンビニでも、安価ですしすぐに購入が出来ます。自宅で自分の都合のいい時間に処理ができて、すぐにキレイになるので、手軽な自己処理方法です。しかし、カミソリは処理をした時に、皮膚に無数の細かい傷をつけています。処理後にローションが、やけに肌にしみたりするのは、肌には見えないレベルの傷がついているためです。そしてその傷は炎症を起こしますし、肌のバリア機能を低下させます。こまめに自己処理をすると、皮膚は常に慢性的な炎症を起こすことになります。その状態が継続すると黒ずみができて、やがて皮膚には色素沈着として定着をしてしまうといった流れです。これはピンセットでも同様で、肌への負担となります。

色素沈着を改善していくために

肌の色素沈着を解消していくためには、自己処理をやめてしまうことです。カミソリやピンセットを使っていると肌負担は継続されますが、使用をやめれば肌へのダメージもなくなります。そうすれば肌は慢性的な炎症から、時間をかけて回復することになります。黒ずんだ肌は、一瞬にして白くなることはありません。ですが時間をかけて、元のキレイな肌の色へと回復をさせることは、不可能ではありません。自己処理をやめる代わりにスタートするのは、プロの手による脱毛です。 脱毛をすることで、今までしてきた自己処理は必要がなくなります。クリニックやエステサロンは通っている間の処理は、カミソリではなく、肌負担の少ない顔用の電気シェーバーを使用するといいです。脱毛に通うようになると、肌が乾燥するために、今までよりも肌の保湿をするようになります。肌への潤いを満たすことで、肌のターンオーバーは促進されますから、新しい綺麗な肌への生まれ変わりも順調になります。黒ずみに関しては、保湿のお手入れとともに、美白化粧品を使用するのが良い方法です。毎日の肌のお手入れには、ホワイトニング効果のある美容クリームも、プラスして使うことです。

参考:脱毛クリームはチクチクしないムダ毛処理がすぐにできちゃう女性に嬉しい自己処理グッズ。脱毛クリームおすすめランキング│失敗しない脱毛(除毛)クリーム選びでは、最近では種類もたくさんあってぐっと使いやすくなりました。当サイトでは、豊富な脱毛クリームの中からおすすめをピックアップ!成分や使う部位、機能などさまざまな条件ごとにわかりやすいランキング形式で紹介。